STORY

―― 少し未来の2051年初夏
“モノづくりの街”那古野市<なごやし>で
悠々自適な(半)一人暮らしをしている主人公の神代掛流<かみしろかける>

彼のもとに転がり込んできたのは子供の世話係という大役。
面倒事が大嫌いな掛流は、近所の幼馴染みに子供の世話を押しつける。

輝久耶<かぐや>と名乗る幼い少女。
若年にして熱い魂を忘れた掛流<かける>。
子供好きで幼馴染みの優衣<ゆい>。

かくして、三人の奇妙な共同生活が始まる。

inserted by FC2 system